女の子とエロイプがしたい 仙台テレクラってどうよ

先週聞き取りしたのは、意外にも、以前からステマの契約社員をしている五人のおじさん!
集まることができたのは仙台テレクラってどうよ、メンキャバで働くAさん、女の子とエロイプがしたい現役大学生のBさん、売れないアーティストのCさん、有名芸能事務所に所属する予定だというDさん、芸人に憧れるEさんの五人です。
筆者「では最初に、辞めた原因からうかがってもよろしいでしょうか。Aさんからお話しください」
A(元メンキャバ勤務)「私は、女心なんか興味なく始めることにしました」

女の子とエロイプがしたい 仙台テレクラってどうよで知りたい3つの事

B(大学1回生)「私は、稼がないと意味がないと考えて辞めましたね」
C(作家)「おいらは、シンガーをやってるんですけど、まだ素人同然なんでそこそこしか稼げないんですよ。実力をつける為には目立たない所からこつこつ下積みするのが一番なんで仙台テレクラってどうよ、、こういう仕事をやって、とりあえずアンダーグラウンドな経験値を上げようと思って」
D(タレント事務所所属)「俺様は、○○って芸能事務所に入ってギタリストを夢に見てがんばってはいるんですが、女の子とエロイプがしたい一度のリサイタルで500円ぽっちしか頂けないんで…先輩に紹介していただきサクラのバイトを仕方なくやってるんです」
E(若手芸人)「本当のところ、オレもDさんと近い状況で、1回のコントでほんの数百円のけして楽じゃない生活してるんです。先輩に教えていただいて、女の子とエロイプがしたいゲリラマーケティングの仕事をしなければと考えました」

人生最後の女の子とエロイプがしたい 仙台テレクラってどうよで勧誘を見極める方法

大したことではないが、五名のうち三名ものメンバーがタレントプロダクションに所属中という華やかなメンバーでした…、ところが話を聞く以前より、彼らにはステマによくあるおもしろエピソードは無さそうでした…。

関連記事