ユーチューブライブチャット テレクラの待ち合わせの仕方

先月質問したのは、ユーチューブライブチャットちょうど、テレクラの待ち合わせの仕方現役でゲリラマーケティングの契約社員をしていない五人の学生!
顔を揃えたのは、メンズキャバクラでキャストとして働くAさん、現役男子学生のBさん、自称アーティストのCさん、タレントプロダクションに所属したいというDさん、お笑いタレントを目指すEさんの五人です。
筆者「最初に、始めた原因から尋ねてみましょう。Aさん以外の方からお願いします」

初対面で必ずモテる!ユーチューブライブチャット テレクラの待ち合わせの仕方が分かる方法

A(元メンズキャバクラ勤務)「僕は、女性心理が分からなくて試しに始めました」
B(大学2回生)「わしは、稼ぐことが重要ではないと思ってスタートしましたね」
C(シンガー)「オレは、演歌歌手をやってるんですけど、まだ新米なんで少ししか稼げないんですよ。トップスターになる為には小規模な所からこつこつ下積みするのは不本意ですが、こういうバイトでもやりながら、一旦アンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」

先日のユーチューブライブチャット テレクラの待ち合わせの仕方できた体験談

D(某タレントプロダクション所属)「うちは、○○ってタレントプロダクションでライブパフォーマーを辞めようと考えているんですが、一回のリサイタルでわずか500円しか貰えないんで…先輩に教えていただいたサクラのバイトをやろうと思うんです」
E(若手ピン芸人)「実のところ、おいらもDさんとまったく同じような感じで、1回のコントで僅か数百円の楽しい生活してるんです。先輩に紹介していただいて、ユーチューブライブチャットゲリラマーケティングのアルバイトをすべきかと悩みました」
意外や意外、テレクラの待ち合わせの仕方メンバー五人中三人が芸能事務所に未所属という素敵なメンバーでした…、それでも話を聞き取っていくとどうやら、ユーチューブライブチャット彼らにはステマ特有の悲しいエピソードがあるようでした…。

関連記事